Spanish Wine Exclusives

Grupo
Spanish Wine Exclusives

Remirez de Ganuza

1989年にフェルナンド・レミレス・デ・ガヌーサ氏によって設立された比較的新しいワイナリーですが、リオハ・アラベサのテロワールに対する深い理解と情熱を持つ創業者によって、短期間で国際的な評価を獲得しています。このワイナリーは、スペインの美しい中世の村、サマニエゴにあり、その地はシエラ・カンタブリア山脈の麓に位置しています。ワイナリーの建築は、伝統と現代性を融合させたFernandoのビジョンを体現しており、19世紀の素材が現代的な要素と見事に調和しています。
地元の伝統に根差しながら最先端の技術を導入し、独自の製法でワインを造り出しています。平均樹齢60年の古樹から収穫されるブドウは、テンプラニーリョ、グラシアーノ、ビウラ、マルバシアなどの品種で、ワインに深みと複雑性を与えています。手摘み収穫や厳格な選果を行い、最良の果実のみを使用しています。
レミレス・デ・ガヌーサのワインは、力強く直接的なフレーバーで、影響力のある評論家やジャーナリストから賞賛を受けています。また、サマニエゴ村とその周辺地域は、その魅力的な風景から、「未だ世界的に知られる前のトスカーナ地方」と比較されることもあります。この地で造られる素晴らしいワインと息をのむような景観は、訪れる人々を魅了しています。