Spanish Wine Exclusives

Grupo
Spanish Wine Exclusives

1988年に創業し、リオハ地方に数あるボデガの中でも特に高い評価を長年得ている生産者です。葡萄栽培を手がけるアベル・メンドーサと、醸造家である彼の妻マイテによって二人三脚で運営されています。彼らはリオハアルタのサン・ヴィセンテ・デ・ラ・ソンシエラ村に位置する、標高380mから620mに広がる約50の小さな区画を丹念に有機農法で栽培しています。多様な土壌と環境に合わせて、それぞれの葡萄樹に耳を傾け、毎年最良の葡萄を育て上げることに注力しています。彼らのエチケットは、必要以上の情報を排し、シンプルさを追求しています。醸造においても同様に、余計な手を加えることなく、一貫した製法で各ヴィンテージの特徴を生かしたワインを生み出しています。限られた量しか生産されない彼らのワインは、現地でも非常に高い評価を受け、入手が困難です。リオハで最も尊敬されるヴィニュロンの仕事を、ワインは余すところなく表現しています。