リオハの革新的な生産者、Honorio Rubioのワインがアメリカに 初上陸しました。
スペインの白ワイン造りの中でも 先端を行く限定エディションのMacerado、Lias Finas、Anadasは、ワールドクラスの仕上がりです。
リオハアルタの高地に位置するCordovanにある Bodegas Honorio Rubioは、100年以上続く家族の伝統的なワイナリーをベースに、革新的なスピリットを持ってワイン造りを行っています。小さいながらもダイナミックな家族経営のワイナリーです。

Flatiron Wines & Spiritsがアメリカに初めて上陸させました。

 

“Macerado” 2013 は、とても長いスキンコンタクトから造られる(ジョージアワインと同じような)オレンジスタイルのワインです。しかし非常にエレガントで、幾多あるオレンジワインに比べ とても近づきやすさのあるワイン。

“Lias Finas” 2011 は、16か月もの長期間のシュールリー製法から生まれます。しかしリオハワインのキャラクターを備え、とてもエレガントな仕上がりです。

“Añadas” は、ノンヴィンテージのワイン。リオハの伝統的長期樽熟成と、ヘレスの伝統ソレラシステムを組み合わせて造られます。分類わけできない、唯一無二の白ワイン。

 

以下のラベルをクリックしてください。それぞれの詳細ワイン情報へ リンクしています。